スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速攻、瞬殺? スキャルの醍醐味

  • 2009/05/13(水) 02:41:36

いやはや、連休中はほとんど相場に手を出せず久しぶりの更新となりました。
スキャルに徹していると基本休日はノーポジなのでレートを気にせずに済み、気が楽でいいですな。

さて、本日の結果とまいりましょう。
では、ご覧くだされ。

USD/JPY 売 1 96.58 96.57 100
USD/JPY 売 1 96.56 96.55 100
USD/JPY 売 1 96.56 96.55 100
USD/JPY 売 1 96.55 96.54 100
USD/JPY 売 1 96.54 96.53 100
USD/JPY 買 1 96.55 96.56 100
USD/JPY 売 1 96.48 96.47 100
USD/JPY 売 1 96.46 96.45 100
USD/JPY 売 1 96.44 96.43 100

9勝0敗 Total 900

いや~、今日は気持ちよく取れました。「タイミングを待つこと」と「チャンスの時に大胆に攻める」ことの2点がうまく功を奏した展開となりました。

では、いつものようにMT4のチャートです。

20090512_mt4.jpg

次に、クリック証券の取引チャートです。

20090512_click.jpg


MT4の1時間足で大方の勢いは下降であることが一目瞭然の展開でした。そこで5分足に着目し、これが下降トレンドとなるタイミングを待ちます。

ほどなくレジスタンスを形成してレートが落ちてきたのを確認してから売り仕掛けに入ります。

前回同様、方向感を掴むための訓練であるため1pip抜きに徹します。
・・・と、面白いように発注→決済、発注→決済と決まるじゃありませんか。
まさに瞬殺。いや~、気分よかったですなぁ。

ただ、最後の1取引はサポートを形成しつつある展開だったようで、発注してから1分足で6本、つまり6分ほど拘束されました。完全に目測誤りだったようで、結果オーライでしたが、まだまだ見極めが甘いようです。

チャンスを待つことの大切さを知った一日でした。

日々是精進、頑張ります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。