スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインを引くべし

  • 2009/06/13(土) 01:38:58

どうも、サイゾーです。お久しぶりでございます。
最近なにかと忙しくて相場で勝負できず、更新が伸び伸びになってしまいました。

今宵は残念ながらノートレードとなりましたが、一応相場の状況だけでも確認しておこうと思い、筆を取った次第。

では、いつものMT4チャートをご覧くだされ。

20090612.jpg


これは、私がスキャルピングをする上で執行足としている5分足のチャートになりますが、いかがですかな? 見難いですかな?

しかし、これが意外や意外、「ラインを引く」という一見単純極まりない作業なのですが、これがスキャルピングにて非常に効力を発揮することが分かっております。

私のブログを見て頂いている皆様はすでにご存知かと思いますが、

・サポートライン
・レジスタンスライン
・トレンドライン

この三つを引くだけで、その延長上にある未来のレートが影響を受けるのです!

サポートライン、レジスタンスラインは過去の主要な高値、安値、レートが滞ったポイントなどに引くと良いでしょう。

また、トレンドラインは主要な高値、安値を基点として、それ以降の高値、安値を結ぶだけです。

たったそれだけのことなのですが、レートの動きはこの三つのラインに縛られるような動きをします。

もし、トレードの指標として迷いがあるようでしたら一度お試しあれ。
オススメですぞ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。